即効性のあるレビトラを検証

ED治療薬で男をあげる

偽物のジェネリック薬品を買わないためには

ED治療薬の代表選手と言えば、バイアグラ、レビトラ、シアリスということになります。
2000年直前にバイアグラが開発、市販されてその時は世界の至る所で絶賛の声が起きました。
私もすぐに手に入れたかったのですが、ダメだった記憶があります。
従来の精力剤は効果があまり期待できずませんが、これらの3つのED治療薬は非常に再現性が高く服用すれば必ず勃起しました。
高いお金を出してありがたい精力剤ドリンクをのんだものの、ダメ男のままというようなことはなかったです。
ただ、これらの薬は高いです。
会社員の私では常用は出来ませんでした。
1錠あたり3000円近くかかるので富裕層でない限り厳しいです。
そういう背景があり、ジェネリック医薬品が後発で発売になるようになっています。
レビトラの場合、そのジェネリック医薬品とはバリフということになります。
この二つを自分の体験上で比較してみると、成分は主たるところは同じですので、効能的にはほぼ同じです。
ガツンと立ちました。
全く成分組成が同じということはないのですが、性行為に必要な性器の固さはともに十分な物を確保できました。
価格的には正規品が2000円前後、ジェネリック医薬品が200円弱なのでサイフに対する優しさが違います。
そして入手方法ですが、前者は医師の処方箋を書いてもらい、その処方箋で調剤薬局に出かけて調合してもらうという形が普通です。
後者の方は私は結構面倒に感じました。
後者は個人輸入代行業者に依頼してインドから取り寄せてもらう形が一般的です。
これは少し時間がかかりました。
それと、私ではないですがインチキ業者がいて、偽のバリフを買わされた人がいました。
日本ではない遠い外国に業者の調達係はいるのでインチキをされても防ぎようがありません。
これを聞いていたので、私は実績の多い、そしてある程度老舗の個人輸入代行業者を選ぶようにしました。
幸い、今まで偽物をつかまされたことはありません。
そこが不安だと思う人、あまり回数はいらないので絶対安心が良いという人は、クリニックで正規品を選択するというのも一つの考え方だと思います。